Welcome, visitor! [ Register | LoginRSS Feed

Premium WordPress Themes - AppThemes
 

$1,012.00

ノブを回そうとするが開かない

  • Listed: November 1, 2014 8:38 am
  • Expires: This ad has expired

Description

第二話:ワルツ第二楽章それからさらに一週間が立った,ウブロ 腕時計。錬金術の応用に入ってから生傷は増えるしなんか八雲さんはピリピリしてるし薫さんは俺のバイト先の定食屋【オタメ】でバカ食いしてつけを溜めていくし、木葉さんはたまに俺を危ない目で見てくるし何回もヨシさんとナナさんにメガネ取られそうになるし・・・はぁー。そして今日の補習は第七グラウンドに召集,ブレゲ 腕時計。しかも特務科との正式な配属訓練だ。つーか特務科って何かをまだ聞いていない。そんでもって、なんでも第七グラウンドはこの学校の地下にあるそうな。しかも今日はいきなり実戦訓練。楽しみで楽しみで涙が出てきたよ。でも・・・「・・・迷った」ここどこだ?たしからせん階段をひたすら下って来たからここは地下のはずだ。でも目の前にはどう考えても相当長い間使われていない雰囲気の錆びついた扉,ロレックス GMT。「まぁでも入ってみないとわっかんないよね」ノブを回そうとするが開かない,オメガ 時計。≪パスワー・・ド・・ヲ、ニュ・・・ニュウリョクシテク・・・クダサイ≫明らかにもうここはグラウンドではない。それはわかっている。だけども気になるお年頃ってやつだ。「それにパスワードって響きは男を狂わせるのさ」自分でも意味のわからない言い訳をしながらドアの隣についてるパスワード照合機に手を伸ばす。たぶんボイスが出たんだからこっちも動いるはずだ,ブライトリング 腕時計。「それに22桁のパスワードが合うわけがないしね」多すぎだろ数字。まぁ適当に入力する,セイコー ルキア。「適当適当。えっと、09121521051324182118っと!」ん〜我ながら適当だ。会うわけないな。≪パスワード照合完了。ドアガ、開キマス。ゴ注意クダサイ≫「うぉ!当たった!それになんか声も元気になってる!」ドアからカチリとドアの開く音。≪ガチャ≫「失礼しまーす・・・って汚い!」部屋の中は、なんとなく研究所だった場所のようだ。。だった、と過去形なのはあまりに時間が立って錆びついてしまっているからだ。それにほとんどの物という物が壊れていたり倒れていたり。かつて火事でもあったのか焦げてしまっているものもある。そんな研究所だった場所・・・。お化け屋敷っぽくてわくわくすんゾ!(悟空風)「探検探検また探検♪」そうとう広い場所のようだ,プラダ バッグ。どんどん奥に広がっている,ロンジン 腕時計。開かない扉はボクトーでふっ飛ばしながら進む。まっ暗闇だけど体外錬金のおかげで十分に見える。まぁ体外錬金とは、体に霊力を纏うことです。二話参照。関連記事:

http://www.zhixuannet.com/forum.php?mod=viewthread&tid=171252

http://home.138wan.com/space.php?uid=5285&do=blog&id=93457

http://emdengines.com/plus/feedback.php?aid=1

Ad Reference ID: 324545439a16e031

326 total views, 1 today

  

To inquire about this ad listing, complete the form below to send a message to the ad poster.

Sold Ads